株式会社ソニック

実現したい社会

精度の⾼いセンサー技術を⽤いた計測機器を開発し、潮流や空気の流れ、気象や通信などの観測データを収集・数値化し、AIなどの⾼度化技術による信頼性・効率性の⾼いインフラを利⽤できる社会を実現します。

解決したい
社会課題

今まで感覚に頼っていた光・⾳・圧⼒などの"五感"をセンサーの⾼い精度でデータとして可視化させ、気象予測や⾃動運転に代表される⽣活インフラの品質向上に役⽴て、スマートシティの促進に挑戦し続けます。

  • 解決したい社会課題
    #高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現する
  • 挑戦したい成長領域
    #スマートシティ

【タキオニッシュホールディングスグループの沿革】
2005年当時、駿河精機の社長を務めていた鈴木が、駿河精機の海洋事業を引き継ぎ、設立した会社がタキオニッシュホールディングス株式会社です。そこから、微生物分析・海洋調査・輸入技術商社・計測機器開発メーカー等、海洋に関する事業会社のM&Aを繰り返し、事業再生を行ってきました。
タキオニッシュホールディングス株式会社は各事業会社がシナジーを生み出すために横串を刺している持ち株会社です。
当社は2009年より社名を「株式会社ソニック」に改め、タキオニッシュホールディングスの100%子会社として、計測機器事業を一挙に引き受けております。


【事業概要】
軍事利用されていた超音波技術を平和産業に移転し、漁労用ソナーや水産資源管理用魚体長魚探に進化させ、現在では波高計・風速計といった計測機器へと用途を拡大。
計測器の製造・販売から、システム提案・設置・保守サービスまで幅広いトータルソリューションを提供しています。

■当社オリジナルの計測器
・気象製品
・海象製品
・水産製品
・工業製品

■生産品
クライアントは世界屈指の半導体メーカーなど。要望を分解し、品質も価格も最適な製品を開発しています。
製品の信頼と実績を支えているのが当社の技術者たちです。元大手メーカーの技術のコアメンバーが複数在籍し、切磋琢磨しながら品質向上に精を出しています。
このような環境だからこそ、既製品では対応の難しいニッチな要望に対してもイチから製造することが叶い、多くのお客様に支持されています。

【当社の魅力】
■年齢に関係なく、技術力が本気で試せる
大企業では管理職になり、現場からは離れてしまうような年齢の方も最前線で技術を磨いています。
技術者集団だからこそ、意見でぶつかることもありますが、意見を出し合うことでプロダクトがブラッシュアップされ、質の高いものを生み出すことができています。
また、全員が異なる強みを持っているため、自分の専門分野でないことでも的確かつハイレベルな答えを得ることができるので、知識や技術を伸ばしていくことができます。

■日本トップレベルの仕事を担うことができる
プロジェクトによっては、国から予算を頂き協働することもあります。


年齢にとらわれず、今までの技術を活かしながら知的好奇心を満たせる非常に面白いプロジェクトに携わることができる職場です。
ぜひ貴方の技術力を発揮しにいらして下さい。

写真・風景

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    100%

    活動量 

会社概要

企業名
株式会社ソニック
代表者
代表取締役 鈴木 敏夫
設立
2003年10月01日
資本金
80,000,000円
従業員数
120人
事業内容
流量計や⿂群探知機、⾵速計、海象計などの機器の製造
業種
機械/電気/組み込み
本社住所
〒190-0012 東京都 立川市曙町 1-18-2
URL
http://www.u-sonic.co.jp/
挑戦したい
成長領域
都市・空間・材料 - スマートシティ

この企業の求人

  • 【東京】あらゆる⾃然現象を計測・数値化する計測機器のソフトウェア開発
    株式会社ソニック
    職種
    計測機器のソフトウェア開発
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    450万円 〜 800万円