SK特許業務法人

実現したい
こと

国籍・性別・家庭環境などによる賃金の格差を低減し、不当な搾取なく全ての人が正当に評価されることで、仕事を通して各々が本質的な価値提供のできる社会を実現する。

  • 企業が挑戦したいこと
    #社会的マイノリティが活躍する社会
  • 挑戦したい領域
    #生活テクノロジー
メッセージ

【沿革】
2008年10月の創業以来、私達は日本企業の海外進出を支援するために、諸外国に通用する明細書作成スキル(Universal Drafting®)を独自に編み出しコストパフォーマンスの高い外国出願サービスを提供することでクライアント企業による知財の創造、ひいては日本の未来の革新に貢献してまいりました。
大手メーカー/大手特許事務所を渡り歩いた弁理士の奥野 彰彦と、米国パテントエージェントの伊藤寛之が理想を掲げスタートした当所(愛称:SKIP)も、現在は漢族・朝鮮族・モンゴル族のスタッフ(計6名)を交えた全25名体制にてグローバルに業務を執り行っています。

【事務所概要】
日本および外国における特許・実用新案・意匠・商標の出願、異議申立、情報提供、審判、訴訟、調査、鑑定、ライセンス契約などの代理ほか知的財産権に関する業務全般を行っております。
取扱い技術分野は、20名-30名規模の事業所としては異例の《バイオ・医薬・食品》《化学・材料》《機械》《電気・電子》《情報・IT・ソフトウェア》など全方位を網羅しており、調査・翻訳など一般的には外注の業者に委託する内容についても基本的には自社内にて全て対応することで、クライアントの権利創出・保護にあたっての様々な事態に柔軟に対応可能な体制をとっております。

尚、当所の愛称であるSKIP(スキップ)とは、科学(Science)+知識(Knowledge)+知財(IP)の頭文字からなる造語です。飛び跳ねるような軽やかなロゴマークには、クライアント企業の皆様に複雑かつ煩雑な特許出願等の権利化業務を省力化(スキップ)していただきたいという思いが込められています。

写真・風景

"規則で所員を縛ることで業務に集中させる"という文化が無く、自由な職場作りによって自然な効率化を促進

弁理士資格の取得を目指す所員の応援制度があり、受験費用の補助をしております

在宅勤務や女性の復職など、今の時代に合わせた働き方を柔軟に対応します。

  • あなたとこの企業との適合度
    -

  • 採用活動指数

    企業情報登録率 

    100%

    活動量 

会社概要

企業名
SK特許業務法人
代表者
代表社員 奥野 彰彦
設立
2008年10月01日
資本金
9,000,000円
従業員数
25人
事業内容
日本および外国における特許・実用新案・意匠・商標の出願、異議申立、情報提供、審判、訴訟、調査、鑑定、ライセンス契約などの代理ほか知的財産権に関する業務全般
業種
士業
本社住所
〒150-0012 東京都 渋谷区広尾3丁目12−40 広尾ビル4階
URL
https://skiplaw.jp/
挑戦したい領域
未来を創る技術分野 - 生活テクノロジー

この企業の求人

  • 【東京】自由な環境で最先端技術に携わる特許技術者/未経験歓迎
    SK特許業務法人
    職種
    特許技術者
    勤務地
    東京都 
    想定収入
    500万円 〜 1,500万円