社会課題97 守るべき権利を平等に保護する社会を実現する

この社会課題は上記のSDGsの目標達成につながります。

+ 詳しく知る

社会課題の概要

法的平等による個人の人権確保。法治国家に基づき全ての人に出生登録を含む公的な身分証明を提供し、整備不足や貧富の差による、裁判所や弁護士の利用可能性ならびに法に関する教育機会等の格差を解消することを含め、法による権利の保障が平等になされる社会を実現する。

この社会課題に取り組んでいる企業

  • まだ企業の登録がありません
×

平和と公正をすべての人に

「守るべき権利を平等に保護する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「平和と公正をすべての人に」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

国家及び国際的なレベルでの法の支配を促進し、全ての人々に司法への平等なアクセスを提供する。

2030年までに、全ての人々に出生登録を含む法的な身分証明を提供する。

国内法規及び国際協定に従い、情報への公共アクセスを確保し、基本的自由を保障する。

持続可能な開発のための非差別的な法規及び政策を推進し、実施する。