社会課題94 遺伝資源への公平な活用を促進するビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する

この社会課題は上記のSDGsの目標達成につながります。

+ 詳しく知る

社会課題の概要

生体系の遺伝情報有効活用ビジネス促進。陸上の遺伝子情報や遺伝資源の公平なアクセスと利用や、生態系およ生物多様性の価値を活用したビジネスにおける人材流動・資金流動・市場形成などのエコシステム拡充を実現する。 遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分を推進し、かつ遺伝資源への適切なアクセスを推進する。さらに生態系と生物多様性の価値を、理解促進することで、より循環型社会を実現していく。

×

陸の豊かさも守ろう

「遺伝資源への公平な活用を促進するビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「陸の豊かさも守ろう」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

国際合意に基づき、遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分を推進するとともに、遺伝資源への適切なアクセスを推進する。

2020年までに、生態系と生物多様性の価値を、国や地方の計画策定、開発プロセス及び貧困削減のための戦略及び会計に組み込む。