社会課題86 海洋環境の保全・回復を促進する社会を実現する

この社会課題は上記のSDGsの目標達成につながります。

+ 詳しく知る

社会課題の概要

海洋・沿岸環境の保全・修復。海洋ごみや富栄養化などの陸上活動による汚染やあらゆる要因の汚染を抑制し、科学的な情報に基づく沿岸と海洋の水質環境の保全を推進する社会を実現する。 海洋に大量にあるごみや陸上活動による汚染など、多種多様な海洋汚染を防止し、大幅に削減することで美しい海を保ち、海洋酸性化の影響を最小限化し、自然と共生する。

×

海の豊かさを守ろう

「海洋環境の保全・回復を促進する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「海の豊かさを守ろう」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。

あらゆるレベルでの科学的協力の促進などを通じて、海洋酸性化の影響を最小限化し、対処する。

2020年までに、国内法及び国際法に則り、最大限入手可能な科学情報に基づいて、少なくとも沿岸域及び海域の10パーセントを保全する。