社会課題48 地域の特色・伝統文化を生かした文化産業が拡大する社会を実現する

この社会課題は上記のSDGsの目標達成につながります。

+ 詳しく知る

社会課題の概要

近年、都市部への人口流出に対抗する地域活性化の切り札として文化芸術に注目が集まっている。 地域の歴史や伝統文化が根付いた工芸品の展示や販売、脈々と受け継がれてきた行事や祭りなどの体験、 そして足を運ぶことで味わえるその場所ならではの雰囲気を五感で味わう観光業など、包括的に取り組むことで 地域の特色・伝統文化を活かした雇用創出を含め、 地方の文化振興・産品販促につながる持続可能な文化的産業を促進するビジネス環境の拡大を実現することができる。 また、地域住民にとっても文化芸術に親しむことにより精神的な満足感や地域に対する愛着・誇りが生まれることも期待できる。

この社会課題に取り組んでいる企業

×

働きがいも経済成長も

「地域の特色・伝統文化を生かした文化産業が拡大する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「働きがいも経済成長も」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

2030年までに、雇用創出、地方の文化振興・産品販促につながる持続可能な観光業を促進するための政策を立案し実施する。