社会課題13 感染症を除く疾患を低減する社会を実現する

この社会課題は上記のSDGsの目標達成につながります。

+ 詳しく知る

社会課題の概要

感染症以外の疾病の原因解明と低減は、具体的に、三大疾患と呼ばれる癌・心疾患・脳血管疾患の上位死因のリスクを減らし、その他の感染症以外の疾患・精神疾患に対する生活習慣・精神的・遺伝的因子などの健康被害に関して、その発生要因を特定し、予防医療・先制医療により発症を低減することである。

この社会課題に取り組んでいる企業

×

すべての人に健康と福祉を

「感染症を除く疾患を低減する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「すべての人に健康と福祉を」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

3.4 2030年までに、非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健及び福祉を促進する。