5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ

犯罪組織による暴力や違法取引を排除する社会を実現する

犯罪組織は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使しながら様々な経済・社会活動に寄生して組織の維持・拡大を図っており、その弱体化・壊滅は、社会全体で取り組むべき課題である。 犯罪組織を弱体化・壊滅し、組織犯罪を撲滅するためには、末端の構成員を検挙するだけでなく、首領その他の主要幹部を検挙するとともに、徹底した犯罪収益の剝奪と資金源の遮断により、犯罪組織の中枢を切り崩さなければならない。 そのためには、組織犯罪の実態に関する情報を的確に収集するとともに、それを集約・分析して犯罪組織の構成員、指揮命令系統、資金獲得活動等の実態を解明した上で、戦略的な対策を講ずる必要がある。

SDGsとの関連性

この社会課題はSDGsの以下の目標達成につながります。

+ 詳しく知る
×

平和と公正をすべての人に

「犯罪組織による暴力や違法取引を排除する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「平和と公正をすべての人に 」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

あらゆる場所において、全ての形態の暴力及び暴力に関連する死亡率を大幅に減少させる。

2030年までに、違法な資金及び武器の取引を大幅に減少させ、奪われた財産の回復及び返還を強化し、あらゆる形態の組織犯罪を根絶する。

PAGE TOP