5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ

世界的な経済の安定を目指すビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する

世界的な経済安定化を目指す国際パートナーシップ事業活動。持続可能なビジネスエコシステムを国際的に拡充することで、世界的なマクロ経済の安定と貧困撲滅と持続可能な開発の実施を国際的パートナーシップにより実現する。

SDGsとの関連性

この社会課題はSDGsの以下の目標達成につながります。

+ 詳しく知る
×

パートナーシップで目標を達成しよう

「世界的な経済の安定を目指すビジネスエコシステムを拡充する社会を実現する」はSDGs17目標のうちの「パートナーシップで目標を達成しよう 」と紐付いており、その中の下記のターゲットと関連しています(参照: ユニセフ:持続可能な開発目標(SDGs)とターゲット

17.12後発開発途上国からの輸入に対する特恵的な原産地規則が透明で簡略的かつ市場アクセスの円滑化に寄与するものとなるようにすることを含む世界貿易機関(WTO)の決定に矛盾しない形で、全ての後発開発途上国に対し、永続的な無税・無枠の市場アクセスを適時実施する。

17.13 政策協調や政策の首尾一貫性などを通じて、世界的なマクロ経済の安定を促進する。

17.14 持続可能な開発のための政策の一貫性を強化する。

17.15 貧困撲滅と持続可能な開発のための政策の確立・実施にあたっては、各国の政策空間及びリーダーシップを尊重する。

17.16 全ての国々、特に開発途上国での持続可能な開発目標の達成を支援すべく、知識、専門的知見、技術及び資金源を動員、共有するマルチステークホルダー・パートナーシップによって補完しつつ、持続可能な開発のためのグローバル・パートナーシップを強化する。

17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

PAGE TOP