5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ
未来を創る成長市場

成長市場「個人識別・生体認証」

市場概要

主な生体認証技術には、指紋・掌紋認証(皮膚表面の紋様パターン識別)、静脈認証(指・掌・手甲の皮下静脈のパターン識別)、光彩認証、顔認証、音声認証、筆跡認証、動作認証(特徴的な仕草、身体的特徴による動作の偏り等の識別)、歩容認証(犯罪捜査で威力を発する歩く姿の特徴解析)などがある。体温や血圧、心電・心拍、呼吸、いびき等の特徴的なリズムやそのゆらぎを生体認証に使う研究も行われている。 また、個人の DNA ゲノム解析や各種バイオマーカを生体認証に使える可能性も考えられる。生体認証技術には、生体センシング技術と一体の関係にあり、多様性の中からの特徴抽出技術と、その同一性の判定技術が重要となる。

主な技術要素

生体認証、バイオメトリック認証、バイオ認証、バイタル認証、静脈認証、静脈パターン認証、虹彩認証、光彩認証、顔認証、体動認証、歩行認証、歩行パターン認証、行動認証、言語認証、言葉認証、発話認証、音声認証、筆跡認証、個人識別、パターン解析、イメージデータ解析

具体的に取り組んでいる企業の紹介

RECRUIT
INFO.
の求人情報
(採用プラットフォーム「SCOPE」より)
    PAGE TOP