5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ
未来を創る成長市場

成長市場「次世代デジタルサイネージ」

市場概要

デジタルサイネージとは、液晶ディスプレイや LED、有機 EL などの電子ディスプレイ上へのデジタルデータやデジタルコンテンツの表示を意味する。広告、ニュース、緊急速報、気象・交通案内、ショッピング、アートなど様々な用途がある。すでに、4K、8K、10K 高精細ディスプレイや 300インチを超える巨大ディスプレイ、透過ディスプレイなども開発されており、一部は実用化している。また、太陽光発電やエナジーハーベスティングシステム、位置情報に応じてネットワークから情報を取得するなどの周辺技術との連携も実証段階に進んでおり、今後、VR・AR(仮想現実・拡張現実)技術や音響場力覚提示技術などと融合することで、さらに多彩な表現手段を得ることが期待される。

主な技術要素

電子ディスプレイ、表示装置、液晶、LED、有機 E 透過性ディスプレイ、デジタルコンテンツ L、シースルー太陽電池、エナジーハーベスティングなどである。

具体的に取り組んでいる企業の紹介

RECRUIT
INFO.
の求人情報
(採用プラットフォーム「SCOPE」より)
    PAGE TOP