5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ
未来を創る成長市場

成長市場「介護/生活支援ロボット」

市場概要

介護ロボット・生活支援ロボットは、要介護者や障碍者、高齢者、病気療養者などの介護や生活支援のために、身体を支えたり、ベッドから抱きかかえて浴槽に運び入浴を手伝ったり、食器を支えたり食物を口に運んだりして食事を手助けしたり、歩行をサポートしたりするなど、ヒトが行う介護・生活支援サービスを代行するものであり、重負荷に耐えるだけでなく、優しく細やかな動きが求められる。また、歩行支援ロボットには、パワーアシストスーツのように、利用者が装着するタイプのものや、外出支援のための電動車イスのようなパーソナルモビリティ(1-2 人乗り用電気自動車)も開発されている。また、薬を飲む時間を知らせたり、規定の時間以外には薬を提供しない服薬支援ロボットや、視覚障碍者などを先導する盲導犬ロボット、買い物をする利用者の後について動くカート型の買い物支援ロボット、表情認識機能や対話機能を備えた人工知能型ロボットなど、活躍の場も広がっている。

主な技術要素

歩行補助装置、介護システム、介助ロボット、寝たきり病人用などの身辺介護システム、障害物回避先導ロボット、看護介助ロボット、運動補助装置、入浴のための介護システム、バイラテラル位置・力伝達装置、リハビリテーションロボット、徘徊老人用追尾ロボット、身体吊具、表情認識装置、投薬制御システム、覚醒レベル評価システム、回復評価システム、介護無線報知システム、視覚障害者歩行支援システム

具体的に取り組んでいる企業の紹介

RECRUIT
INFO.
の求人情報
(採用プラットフォーム「SCOPE」より)
    PAGE TOP