5年先の社会を発信するラボ
  • 5年先の社会を発信する未来ラボ
  1. TOP
  2. >
  3. イベントレポート
  4. >
  5. 「経営者・採用責任者のための、コロナ禍における中小企業の経営戦略」をテーマにオンラインセミナーを開催。Vol.1
イベントレポート

「経営者・採用責任者のための、コロナ禍における中小企業の経営戦略」をテーマにオンラインセミナーを開催。Vol.1

イベント概要

「経営者・採用責任者のための、コロナ禍における中小企業の経営戦略」

■ 主催 青森銀行・あおもり創生パートナーズ株式会社
■ 講演 オフィスカナン株式会社・青森県信用保証協会
■ 共催 アスタミューゼ株式会社(SBIグループ、電通、日経新聞社と資本業務提携企業)
開催
2020年12月02日
場所
zoom
時間
10:00~11:50

ゲストスピーカー

  • 河内 啓樹
    オフィスカナン株式会社
    代表取締役
  • 中村 匡洋
    青森県信用保証協会
    企業支援部 経営支援課 課長
河内 啓樹
オフィスカナン株式会社
代表取締役
 
中村 匡洋
青森県信用保証協会
企業支援部 経営支援課 課長
 


—課題解決を経営に取り入れ、これからの経営を進化させる—
世界経済を大混乱させた新型コロナウイルスと向き合い、成長軌道に戻す事業戦略、そして新たなパンデミックや自然災害等のリスクに耐える強靭な経営体制の構築が求められています。中小企業がこれから為すべきこと、経営をどのように舵取りしていくべきか…経営者・採用責任者の前に立ちはだかるこれらの壁の打開策を「企業の課題解決力・未来創造力の可視化」という観点からお伝えしました。

【主催】
青森銀行、あおもり創生パートナーズ株式会社

【共催】
アスタミューゼ株式会社
知の『流通』『活用』『民主化』をビジョンに掲げ、より良い社会を創るためのイノベーションに取り組む企業に向けた新規事業支援、人材採用支援、そして知的情報Webプラットフォームの運営をしています。
登壇者:執行役員 嶋崎真太郎

【ゲストスピーカー】
青森県信用保証協会
事業の経営に真面目に努力し、将来に向かって発展の可能性のある中小企業者に対して、 企業上の強力な「公的保証人」となって融資の道を開く専門機関です。
登壇者:企業支援部 経営支援課 課長 中村匡洋

オフィスカナン株式会社
東京と青森を拠点に人材領域、飲食領域、Web領域をメインに様々な切り口から顧客の課題を解決するためのサービスを展開。また、地方活性化事業にも力を注いでいます。
登壇者:代表取締役 河内啓樹

【当日のコンテンツ】
●地域経済活性化の取り組み
●重要経営資源「人材」獲得に必要な考え方とは
●理系専門人材の採用支援SCOPEで実現する新しい戦略採用手法
●企業がやるべき採用ブランディング手法 ~3選のご紹介~
●経営相談・事業承継サポートの取り組み

地方の採用に大切な考え方は、地方銀行や企業の経営者が最も関心を持つポイントのひとつ。

地方の採用に大切な考え方は、地方銀行や企業の経営者が最も関心を持つポイントのひとつ。

【編集後記】
主催の青森銀行、あおもり創生パートナーズ株式会社共にオンラインセミナーの開催は初の試みだったとのこと。入念な準備のおかげで当日は滞りなく進みました。
オフィスカナン河内社長の講演で印象的だったのは「求職者がどう感じるか」を軸に話されていた点です。
ブランディングの方向性を固めるだけでなく「思った通りに受け取ってもらえるか」という、求職者視点の採用にこだわることでミスマッチのない採用、入社後の活躍に繋がっていくことを改めて感じました。

【SCOPEとは】
SCOPEは実現したい未来でつながる採用プラットフォームです。
転職を検討する方の多くが「もっとやりがいを感じられる仕事をしたい」「夢(目標)が明確な職場で働きたい」と考えています。

SCOPEは、アスタミューゼが定義する「未来を創る2025年の成長領域」と「未来に向けて解決すべき社会課題105」によって企業が”どんな未来を創ろうと挑戦しているか”を可視化しています。
従来型の給与や勤務地、年齢や経験などの「条件」による転職ではなく、企業の「社会貢献性」を軸にした転職が可能です。
また、「SCOPE地方創生」プロジェクトでは、地域ごとに企業の挑戦を可視化。日本全国に存在する技術力を持った企業、ユニークな取り組みをしている企業との出会いをご提供します。

SCOPE会員限定のイベントをご案内致します!
SCOPEではこのような社会課題に関連するイベントを”会員限定で定期的に行っております。
会員登録していただきました方には案内メールを送らせていただきます。
PAGE TOP